ちゃんと知っておこう!スポーツブラの存在意義とは

実は7割の女性が間違っている!スポブラの正しい選び方をご紹介 entry 280 1 1

では、スポーツブラを何故使う必要があるのか。

その理由を知れば、自ずと明確な目的を持って選ぶ事ができます!まずは、スポーツブラについて知っていきましょう。

胸の大敵『揺れ』から守る!!『スポブラ』は胸の防具だった

『スポブラ』の一番の目的、それは全て、運動の衝撃から胸を守るためにあります。

胸というものは、触っても分かるとおりに体の中でも大変やわらかい部位です。

まず、その柔らかさは乳腺と脂肪で膨らみが作られており、それを大胸筋とクーパー靭帯によって固定しています。


実は7割の女性が間違っている!スポブラの正しい選び方をご紹介 entry 280 a

大胸筋は胸の筋肉であり言わば土台。その土台に乳腺と脂肪を固定しているのがクーパー靭帯です。

この、クーパー靭帯はコラーゲン繊維ですが、分かりやすくいえばゴムのような素材と似ています。

体や胸の動きに柔軟に対応し、柔らかさを維持しながら胸の形を保ち続けてくれています。

しかし、ゴムと決定的に違うのは伸縮性に弱いことです。クーパー靭帯は一度伸びたり、切れてしまうと元に戻る事はありません。

一度切れてしまうと、胸はたちまち重力に負けて垂れてしまい、また、胸にある脂肪の形も保てなくなり形が崩れてしまうのです。

バストが下垂するのは、外的な刺激によって網の目を構成する膠原(コラーゲン)線維などが伸びてしまうことが大きな理由です。

他にも細胞どうしの結びつきが失われることも考えられます。
引用元:ワコール/スポブラ/CW-X

そして、このクーパー靭帯が伸びたり切れたりする外的刺激の原因こそ、運動による胸の「揺れ」だったのです。

この他にも胸の下垂する原因はさまざまありますが、以上の事からも胸は意外と繊細な存在なのだとわかります。

そのため、運動をする事によって動いてしまう胸の動きを、しっかりとスポーツブラで防ぐ事が必要なのです。

どこが違うのか?普通のブラと使い分ける意味とは

しかし、「胸の揺れを防ぐため」だけならば、普通のブラジャーでも事足りるのではないか?そう思う方も、もちろんいらっしゃるでしょう。

実際、学生の頃に体育の時間など、わざわざスポーツブラに着替える女性は少なかったのではないでしょうか。

では、普通のブラで運動した時には体にどのような影響があるのでしょうか?

実は普通のブラジャーのまま運動をすると、サポートするのではなく、反対に胸へ大きな負担を与えてしまっていたのです。

というのも、普通のブラジャーには通常カップの形を整えるためにワイヤーが入っていたり、肩紐にもプラスチックの調節器具が付いています。

普通のブラジャーで運動することによって、その金属部分や硬い器具部分が胸の皮膚と擦れてしまい、炎症を起こす可能性があるのです。

また、激しい胸の動きに対応するように作られているわけではないので、ブラが動きについていけず、ズレやすくなってしまいます。

ブラがずれてしまっては、もう胸を支える意味はありません。その点、スポーツブラは運動する事を前提で作られています。

上下左右に動くあらゆる胸の動きに瞬時に対応し、しっかりと胸を支えられるように予め設計されているのです。

また、ワイヤーなどの硬い素材は一切使われておらず、柔らかい素材を使用しているので皮膚へのダメージもありません。

スポーツブラは運動時に発生する胸の動きをしっかりとサポートし、負担を軽減します。さらに胸の皮膚への刺激も無くしてくれます。形と見た目が美しい胸を保つために、運動時にスポーツブラを着用するのはとても大切な事なのです。

サイズが合っていないと意味がない!?スポブラのサイズの重要性とは

実は7割の女性が間違っている!スポブラの正しい選び方をご紹介 entry 280 2

運動時にスポブラが大変重要な役割を担っている事はわかりましたね!

しかし、実はサイズが合っていないだけで、まったく意味をなさなくなってしまうという事実があります。

実際、サイズ選びで知らないうちに失敗している人は大変多いようです。では、なぜサイズ選びに失敗するのでしょうか?原因を探ってみましょう。

大きくても小さくてもNG!?合わないサイズで起こる胸への悪影響

そもそも、なぜスポブラのサイズは合っていないと、まったく意味をなさなくなるのでしょうか?

サイズが合わないという場合には、大きい場合と小さい場合があります。

サイズが大きい場合とは、ブラと胸との間に隙間ができている状態です。

この状態では、胸はスポブラの中で動いてしまいます。つまり、本来の目的である「胸をサポート」しきれていない状態になるのです。

反対に、サイズが小さい場合には、カップに胸が収まりきらずに無理に潰れてしまったり、スポブラ自体が胸からずれてしまう可能性が高くなります。

普通のブラジャーであっても、サイズはとても大切なことですが、スポブラはサイズが大きすぎても小さすぎても、胸へのサポート力を失ってしまうのです。

つまり、スポブラにとって「サイズ」はとても重要な存在なのです。

失敗する原因は種類の少なさ?3タイプしかないスポブラのサイズ

ではなぜ、スポブラのサイズ選びで気づかないうちに失敗してしまう人が多いのか。しかも、胸のサイズをしっかりと分かっているのに失敗してしまう人が多いのか。

それは、スポブラには細かいカップ数が設定されていないのも原因の1つなのです。

スポブラは、S、M、Lといった大雑把なサイズで表示されているところが大変多いです。

そのため、たとえ胸のサイズを知っていても、間違ったサイズを買ってしまう可能性が大変高くなります。

さらに厄介な事に、普通のブラサイズとは違い、スポブラのサイズは各メーカーで統一されていない事も間違えてしまう大きな要因です。

靴のサイズと同じで、A社のスポーツブラではMだったのに、B社のスポーツブラはLサイズだったという事も十分にありえます。

そのためスポブラを買う際には、しっかりと自分のカップに合うサイズを、メーカーのサイトや試着する事で確認する必要があるのです。

そもそも違う?実は7割以上の女性が胸のサイズを間違っていた!

そして、もう1つのスポブラのサイズを間違ってしまう原因として、そもそも自身の胸のサイズを間違っている人が多いことがあります。

大手女性下着メーカーのワコールで2008年に行った試着モニターでは、約53%の人が本来よりも小さいサイズを着用していました。

正しく採寸した後、1サイズカップが大きくなった人は39%、2サイズ大きくなった人が13%、3サイズも大きくなった人も1.5%ありました。中には小さくなったという人も7%ありましたが、合わせると6割以上の人が間違ったカップをつけていたということに。
引用元:ワコール『下着を楽しむ』より

さらに、アンダーサイズを間違っていた人も2割近くいたことが判明しました。

つまりトップとアンダーをあわせて、ブラのサイズを間違えていた人がなんと7割以上いたのです。

これは、たまたま今回の調査がそうだったというわけでもなく、実際に女性の8割近くが間違っているという話もあります。

女性の胸というのは、年齢や体重などによって日々変化を続けています。そのため、ブラを購入するたびに胸のサイズを測らないと、以前のサイズでは合わなくなってしまう可能性が大変高いのです。

スポブラを購入する時も、殆どの人が大分前に測って記憶している胸のサイズで、買ってしまうかと思います。

しかし、そのせいで実際には胸に合っていないスポブラを買ってしまっていたのです。

スポブラを失敗せずに選びたい!正しいサイズを選ぶコツとは

実は7割の女性が間違っている!スポブラの正しい選び方をご紹介 entry 280 3

では、いったいどうやったら失敗せずにスポブラを買う事ができるのでしょうか?

ここでは、自分に合ったスポブラを探すコツをご紹介します。

まずは事前調査!!メーカーサイトで種類とサイズを確認しよう!

スポブラを失敗しないで選ぶコツは1つ、なにより実際に試着してみるのが重要です。

そのため、まずはスポブラメーカーのサイトで事前調査を行いましょう。事前調査とは、つまりサイズをチェックする事です。

スポブラを取り扱っている各メーカーでは、カップ数とサイズの比較表が載っている事が多いです。

見ていくと分かりますが、同じMサイズでも若干カップ数が違う事が分かります。

サイズをチェックする時は現在、把握している自身のカップ数だけでなく、前後のサイズもチェックしておきましょう。

また、1つのメーカーに絞らずに、いろんなメーカーを確かめるのも良いです。

スポブラもメーカーによってその機能に特色があります。自分の体や行うスポーツに合わせて選びましょう。

とくかく試着が大事!ショップでは購入前に必ずサイズを測ろう

サイトで事前調査を行ったら、次にショップでスポブラの試着を行いましょう。

人の体は千差万別です。たとえ調べたサイズが合っていたとしても、自身の体と胸に合わない可能性もあるので、ここは重要なポイントです。

この時、可能であれば改めて胸のサイズを測ってもらう事を忘れないでください。意外と個人では間違った方法で胸のサイズを測っている可能性が多くあります。

そのため、プロの手で正しい胸のサイズを知っておくのもよいでしょう。

以上のように、ショップとメーカーサイト両方を確認する事で、サイズや体に合わないというリスクを減らします。

ですがスポーツショップでは実際、試着やサイズを測るのは難しいかと思います。

そのため、できれば女性下着専門店で選ぶのがオススメです。女性下着専門店の店員さんはプロです。

スポブラの着け方からサイズが合っていないかなど、自分だけでは分からない部分にもアドバイスをしてくださるかと思います。

恥ずかしかったら1人でもできる!合わないサイズを見分ける方法

でも、「どうしても女性下着専門店では買いにいけない」「やはり、スポーツショップに買いに行きたい」そういう方もいらっしゃるでしょう。

そこで、スポブラのサイズが合っているか1人でも確認できる方法をお教えします!

■サイズ確認のチェックポイント7つ①胸が押さえつけられて苦しい
②谷間がくっきりと出来てしまい、胸がブラに乗っているような状態
③胸の下(アンダー部分)がズレ、何度も直しても動いてしまう
④乳首のあたり(トップ部分)が余っている
⑤カップ部分に大きな皺が出来ている
⑥肩紐(ストラップ)部分が肩から落ちていく
⑦着用した状態で上から見た時に、谷間の隙間が見える

①と②は、サイズが小さい場合に起こります。胸が圧迫される感じがすればそれは固定されているというよりは、カップが小さい証拠です。

反対に④、⑤、⑥、⑦はサイズが大きい場合です。スポブラを着けているのに、ブラ自体が動いている状態ではとても胸のサポート力があるとはいえません。

最後に、③のアンダーがずれてしまう場合ですが、大きい場合でも小さい場合でも起こる状態です。

小さい場合には上にずれてしまいますし、大きい場合は下のほうズレてしまいます。ここで、重要なのが直しても動いてしまうという点です。

直して動かないのであれば、着け方に問題がある場合があります。

しかし、正しく直してもズレてしまう状態であるのならば、それはサイズが合っていない証拠になるからです。

上記にあげたチェックポイントが1つでも当てはまったら、直ぐにサイズが合う物に変えたほうが良いでしょう。

とにかく、スポーツブラは圧迫感や苦しさがなく、且つ、胸を安定的にサポートしている状態が一番好ましいサイズと言えます。

スポブラはサイズ命!デザインにもこだわってMYブラを探そう!

実は7割の女性が間違っている!スポブラの正しい選び方をご紹介 entry 280 4

いかがでしたか?スポブラが運動時に大切な存在であり、サイズが重要な事はお分かりいただけたでしょうか?

それでも、スポブラは「ダサいからやっぱり着けたくない!」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、今では様々な種類が豊富にスポーツ衣料メーカーや、下着メーカーから発売されています。

もちろん、デザインも豊富です。カッコいい物から、可愛らしい物まで探せばいくらでも見つかります。

また既成の商品の他に、自分の胸のサイズに合わせてスポブラを作ってくれるメーカーも中にはあるようなのです。

さらに、プロ向けではありますがスポーツの特色に合わせた、競技専門のスポブラも販売されています。

これらは、特別仕様なので多少お金はかかりますが、こだわりたい方は自分だけのMYスポブラを作ってみてはどうでしょうか。

これを読んだ以上は、スポブラを買う時に今後失敗する事はないかと思います!

胸への心配をなくして、思いっきりスポーツを楽しみましょう!

Total 0 Votes
0

もし良かったらあなたの御意見をお聞かせ下さい。

+ = Verify Human or Spambot ?

コメントを残す