agawaichirowonomekarauroko (Japanese Edition)

agawaichirowonomekarauroko (Japanese Edition) 619JYTj9oL

*****

この本は「超・入門&やり直しレベル」です。

主な収録項目は、こちらの内容紹介に明記しています。

よくご確認いただいた上で、ご購入のご判断をお願いいたします o(_ _*)o 

*****

主な収録項目はこちら! 次のような内容にピンときたら、もうこの本を読むしかない!
(*`д´)b

■ Q. 英語の単語って発音とつづりが一致しないよね? 全然つづりが覚えられないんだけど。

■ Q. 「テニスを 昨日 しました。」を Tennis yesterday played. と言ったら大間違いって言われたよ。 どうして?

■ Q. be動詞(=is、am、are)は「~です」という意味って習ったのに! その1
 be動詞が「です」なら「この本は難しい。」は This book difficult. でしょ? 
 それなのに This book is difficult. が正解って、どういうこと?(怒)

■ Q. 「彼は 踊った。」は He danced. だよね。 それなのに「彼は 若かった。」を He younged. といったら「ダメ」って言われたけど、なんで?

■ Q. 英語って「あなたは…ですか?」と質問するときの聞き方として Are you …? とか Do you …? とか、いろいろあるよね? 何が違うの?

■ Q. テストで「あなたは昨日どこに行きましたか?」を Where you went yesterday? って書いたら×だったけど、どうして?

■ Q. 「自動詞」とか「他動詞」って何? いまいちピンとこないんだけど?

■ Q. SVとかSVOとかSVOCとか、第1文型とか第2文型とか第3文型とか・・・よく分からん!!

*** 阿川イチロヲ プロフィール ***

実は、中学時代からすでに英語は平均点以下で高校中退も経験、
進研模試の英語の偏差値は40前後という「元・英語負け組」。

軽い気持ちで始めた家庭教師のアルバイトがきっかけで、
自分が中1レベルの英語すらあやふやなことを思い知らされ、
独学でゼロから英語をやり直し始め、成り行きでそのまま英語教育の道へ。
英語を分かりやすく教えるプロとして知られるようになる。

自らの経験を生かし「英語負け組」の視点に立って書いた
「英文法のトリセツ」シリーズは、「分かりやすさのレベルが違う」と大評判となり、
発売から7年で20万部をこえるロングセラーになっている。

2014年3月にはKADOKAWA中経出版から 「10年ぶりの英文法」 を出版。

しばらく英語から離れていたという社会人、
高校に入って英語がよくわからなくなってきたという高校生などを中心に大好評。

*** ご注意ください ***

android用のKindleアプリでは、「目次」機能を使うとアプリがフリーズすることがあるようです。
「目次」機能をご使用の際にはご注意ください(Kindle Paper White 上では特に問題ありません)。

Total 0 Votes
0

もし良かったらあなたの御意見をお聞かせ下さい。

+ = Verify Human or Spambot ?

X