Browsing Tag

3

NEC MultiWriter 5750C インストールパッケージ

==================================================================== begin == 2014年5月 富士ゼロックス株式会社 NEC MultiWriter 5750C インストールパッケージ for Microsoft(R) Windows(R) operating system、 Microsoft(R) Windows Server(R) operating system、…

iPhoneの速度制限はいつまで?確認方法や解除裏技を紹介

「ゲゲッ!!またやってしまった…」 月末近くになるとやってくるiPhoneユーザー最大の敵、それは通信速度の制限ですよね。 なんだかいつもより遅いなぁと思って調べてみたら制限が掛かっていた、なんて経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 ゲームアプリを楽しんだり、youtubeで動画を見たりすることが多い方は通信制限の遅さにイライラしながら利用している、なんてこともあるのではないでしょうか。…

重曹ホワイトニングのウソ・ホント

重曹 最近、家庭でも色々なことに活用できる万能材料として話題になったこともあり私たちにとって古くから身近な存在である重曹。その活用方法の一つとして歯のホワイトニングが話題になりました。ホワイトニングだけでなく虫歯や歯周病、口臭予防にも効くなんて言われていますが実際どの程度効果があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。 確かに重曹はその特性上昔から歯磨き粉の材料として使われてきましたが実は巷で言われているような劇的な効果は期待できません。…

水素水には効果がないか?

最近ゆきが気になっているものが「水素水」 この前、友達の家に行ったら、なんと水素水のサーバーを 購入していたのです。 「水素水はアンチエイジングにいいよ~」なんて友達が言っていたので アンチエイジングというキーワードに 思わずピクリとしてしまいました(*^^*) それでいろいろネットで調べたりしたのですが・・・ …

秘書が目利きした、2016年の手みやげ決定版【和菓子7選】

2016年3月24日、約33,000人の秘書室会員が集うぐるなびのネットワーク「こちら秘書室」が、現役秘書が選ぶ2016年に贈るべき手土産「特選」30品を発表! 同日、マンダリンオリエンタル東京にてプレス発表会も行われ、女優の木村佳乃さん、デザイナーのコシノジュンコさん、日本ソムリエ協会会長の田崎真也さんが出席。各メディアにも多数取り上げられた。…

【これが150年前!?】幕末の浮世絵がクール過ぎて圧倒される【まさに神】

巨大な骸骨の妖怪 相馬の古内裏(1845年ごろ) 歌川国芳 非常に有名な1枚。描かれているのは、平将門が討ち取られたあと、その娘とされる滝夜叉姫が呼び出した骸骨の妖怪です。滝夜叉姫はこの妖怪で父亡き後、その遺志を果たそうとしました。※滝夜叉姫は伝説の人です。 作者は奇才・歌川国芳(うたがわくによし)。まずは彼の作品から紹介します。 とどめの一撃 甲越勇将伝 武田家廿四将 三討死之内 諸角豊後守昌清(1847年ごろ)…

今すぐ家の表札をチェックして下さい!悪質犯罪者にマーキングで狙われているかもしれない!

「マーキング」を知っていますか?「マーキング」とは、訪問販売業者または空き巣などが部屋に来た際、表札やポスト、インターホン、ガスメーター、ドアなどに印を付けていくことです(勝手に書くなよ!って思いますよね)。 <span "text-decoration:="" underline;="" color:="" #c0c0c0;"="">出典:ka-n-na.com <span "text-decoration:="" underline;=""…

「最強」とはなにか。日本人で初めてムエタイ王者になったキックの鉄人に聞いてみた 

タイではいまでも国賓級の扱い  「練習は毎日十時間はやっていたね。ジムワーク後に血尿が出たことなんて、一度や二度じゃあなかったよ。休みも一切なかった。だから、試合の日が待ち遠しかったよ。だって、試合の日だけは練習しなくていいじゃない。午前中に計量をパスしたら、メシを食って試合まで寝てられる。こんなに嬉しいことない。毎日試合でもいいなって思ってたよ(笑)」 「最強」──読んで字の如く「最も強い」という意味である。そして、それに該当する人物を指す。…

社会 「体罰は野蛮だ」なんて大ウソ! 大学教授が訴える「ほめると子どもはダメになる」

「子どもを厳しくしつけるよりも、いいところを伸ばすように褒めて育てたほうがいい」――こんな風に信じて子育てをしている人も多いことだろう。子育てに限らず、若手社員に対しても「ほめて伸ばす」式の育成方法が奏功すると考えている人もいるのではないか。 こうした考え方の背景には、かつてのスパルタ式の教育や体罰への反発があることは想像に難くない。そして、「欧米では、体罰や押し付けのような教育は採用しておらず、もっと自由に個人を尊重している」と思っている人もいることだろう。…

あなたを蝕む「スマホ焼け」「スマホ老眼」…そして対策法

今や生活になくてはならない、という人も多いスマートフォン。しかし、使いすぎるとさまざまな体調不良を招く。不眠や肩こりなどの症状以外にも思わぬ“弊害”が…スマホの使い方、あなたは大丈夫? 《スマホ利用時間、1日3時間以上の人が約5割》 MMD研究所が、スマホを所有する15歳以上60歳未満の男女2750人に対して行った「2015年版…

この記事が気に入ったら「いいね」しよう

この記事が気に入ったら「いいね」をしてください