GPSロガー i-gotU GT-600

GPSロガーとは?「i-gotU GT-600」の使い方③ 実際に使ってみた編

そもそもGPSロガーとは何者?

一番最初に説明すべきことですよね(笑)

GPSとは

グローバル・ポジショニング・システム の略らしいです。

衛星を使って自分の現在地を測定するという代物。

身近なものでは、スマホやカーナビなどに利用されています。

ロガーとは

ログ = 履歴や情報を記録に残すこと。

ロガー = 履歴や情報を記録に残す装置のこと。

 

ということで、GPSロガーとは、現在地を測定し、その情報を記録に残す装置です。

GPSロガー i-gotU GT-600

GPSロガー i-gotU GT-600

  • i-gotU
  • 価格¥8,600(2021/01/27 20:15時点)
  • 商品ランキング36,381位

 

設定しないでデフォルトのまま使ってみる

本来はログを取る間隔等の設定をしてから使用するのですが、まずはデフォルト(初期設定)のまま、いきなり使ってみました。

電源ボタン(本体真ん中の○です)を長押しすると、青ランプが点灯し電源が入ります。

青ランプは以後点滅を繰り返しますが、本体を置いたまま全く動かないでいると点滅が止まるので、動作検知(センサーで動いていないと判断した場合はログを取らない)がオンになっていると思われます。

また、ログが取れている間は青ランプ点滅の間に赤青同時点滅が2回ピコピコっと入ってきます。建物の中のようなGPSの電波も届きづらそうな場所だと赤青同時点滅はしなくなります。

再度電源ボタンを長押しすると、赤ランプが点灯し電源が切れます。

 

データをパソコンに取り込みます

gps301

@trip PC を起動して、GPSロガー本体をUSBケーブルでパソコンに接続します。

 

gps302

検出されたら「はい」をクリックしてGPSログデータをダウンロードします。

 

gps303

写真は関係ないので、トリップの作成を選択。

 

gps304

トリップとは、アプリ(@trip PC)で移動履歴を表示することではないかと思われる。

よくわからないけど次へ。

 

gps305

テンプレートの選択を迫られる。

クラシックスタイル、スポーツスタイル、シンプルスタイルと3択だったので、シンプルスタイルにしてみた。次へ。

 

gps307

データのインポート完了です!

 

gps308

右側の地図が最初はGoogle Earth(グーグルアース)だったので、「地図」というところをクリックしてGoogle Map(グーグルマップ)に切り替えます。

 

gps309

この左にビヨ~ンと突き出た赤い線、こんなところには行ってません(笑)

この時石狩街道挟んで西側には行ってないのです。

たしかこの時GPSロガー本体をポケットの中に入れていて安定しない状態だったので、こんなことになってしまったのかもしれません。

 

gps310

東区の方から車で来たんだけど、道路のないところを走ってきてるぞ(笑)

ステラプレイスの駐車場に車を停めて、カバンの中に本体を入れてステラや大丸をうろうろしたんだけど、建物の中なのでGPSの電波を受信してるランプはほとんどついていませんでした。

で、大丸側から出て南口の方にまわってエスタの前で電源切ったんだけど、このぐにゃぐにゃはなんだろう。。

GPS電波の圏外(建物の中)から出てきてすぐだから測定が安定してなかったんだろうか。

 

gps304

取扱説明書では、本体は空からの電波を受信しやすい場所(空の見える場所)に上向きで設置して下さいと書かれていました。

ちょっと実験的に浮気調査っぽく、車の荷台の床下の収納スペースに上向きで設置して、セブンイレブンを出発。

 

gps311

ちゃんと道路を走ってます。

 

gps312

対向車線にはみ出ちゃってる!とか言う人でなければ全く問題なし。

ポケットやカバンで徒歩よりよっぽど安定してます。

 

gps313

別のセブンイレブンに停車して、本体の場所を移動します。

 

gps305

ダッシュボードのグローブボックスに入れてみます。

取説や整備手帳入ったやつの下に、横向きで設置しましたが問題ありませんでした。

 

gps314

これもは建物内でポケットで徒歩。ポケットが悪いのか、建物内が悪いのか、両方悪いのか。

今度検証してみます。。

 

gps315

右から来て、うおー桜島のラーメン食いてー!ということでぐるっと回って戻ってきましたの図。

少なくとも10分くらいは滞在したと思うけど、これでは通過しただけのようにも見えます。

なんとかならんのかな。

 

gps303

ヽ(〃∀〃)ノ

 

gps316

平凡くじらさんに行ったわけじゃないのですが、ここには20分ほど滞在したと思います。

帰り方がおかしなことになってるけど、ここに来たんだなっていうのはわかる。

どこにどのくらいいたのかわからないと浮気調査にならないぞ。なんとなならないかいろいろやってみます。

 

gps317

ソフト(@trip PC)の上部にある、右から4つ目の「トラック管理」をクリックするとこんな窓が開きます。

詳しいデータを見たいトリップを選択して、左上2番目の「CSVにエクスポートする」をクリックするとCSVデータを取得できますのでエクセルで開きます。

 

gps318

動いてると5秒間隔でログを残しているようです。

左から、

・Date 日付

・Time 時刻 これ間違ってますね。初期設定だと日本時間になってないのかもしれませんが、ちゃんと設定することで解決すると思われます。

・Latitude 緯度

・Longitude 経度

・Altitude 標高

・Speed 何の数字なのかわかりませんが速度なので、0だったら止まってるってことかな。

それ以降の項目は全て謎です。次回までにがんばって調べておこう。。

 

で、なにが知りたいかっていうと、この全然動いてないから受信OFFになって、約20分後に動き出したこの場所はどこなのかというのを調べてみようと思います。

 

gps319

グーグルマップを開くと左上に検索窓が出てると思いますので、CSVで気になった緯度と経度を入力し、間は「,」カンマ?コンマ?ドットじゃない方のやつで仕切ります。

検索ポチッ。

 

gps320

ビンゴー!

このCVSログでここに約20分滞在していたということがわかりました。

くぅ~っ

おっかねえええええええ

 

とりあえず本体設定もなにもせず、デフォルト(初期設定)のままでもこれだけのことができるということはわかりました。

あと、振動センサーのようなものがついていて、動いてない時はログを取らずにバッテリーを温存しているようで、24時間動きっぱなしとかでなければ数日ログが取れそうです。

 

次回は自分でいろいろ設定してみようと思います。

ギザギザ、ジグザグ、「i-gotU GT-600」の使い方④ 設定変更してみた編

 

関連記事はこちら。