※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

IAW-T503EとIAW-T504の違い!アイリスオーヤマ全自動洗濯機比較

この記事は約3分で読めます。

IAW-T503EとIAW-T504はともにアイリスオーヤマの全自動小型洗濯機で、全自動なのに金額も安く、非常に人気のある商品です。両方とも非常に似た製品ですが、機能の違いによってどちらを選ぶか迷っている人もいるともいますので、わかりやすく違いを解説します。

まず外観ですが、こちらがIAW-T503Eです↓

IAW T503E
IAW-T503EとIAW-T504の違い!アイリスオーヤマ全自動洗濯機比較 17

次にこちらがIAW-T504↓

IAW T504
IAW-T503EとIAW-T504の違い!アイリスオーヤマ全自動洗濯機比較 18

ぱっと見た目はほぼ同じですね。でも細かく見ていくと、いろいろな違いがあります。

サイズ・重さの違い、IAW-T504のがコンパクト

IAW-T503Eは本体高さが約85.5cm、IAW-T504は本体高さが約83.5cmです12。IAW-T504の方が上部のスペースを確保しやすく、洗濯物の取り出しやすさに優れています。

IAW-T504IAW-T503E
外形寸法幅54x奥行53.5x高さ83.5cm幅55.5x奥行52.5x高さ92cm
質量約28kg約31kg
定格消費電力(50/60Hz)330W/360W345W/300W
IAW T504 size
IAW-T503EとIAW-T504の違い!アイリスオーヤマ全自動洗濯機比較 19

選択コースの違い、504は「念入り」503は「すすぎ1回」

IAW-T503E、IAW-T504共に選択コースは6種類ですが、IAW-T503Eは「念入り」コースがあり、IAW-T504は「すすぎ一回」コースがあります。

じつはこれらは、手動によってそれぞれのコースを再現することができます。しかしながら、念入りコースを多く利用したい人は、504が便利ですし、水を節約したいという人には503が便利でしょう。

水の使用量の違い、504の方が節水

水の使用量が両者とも違います。504が全体的に水の使用量が少なく設計されていますが、実は両方とも水の使用量を手動で調整できるので、503でも水の使用量を抑えて使うことはできます。

しかしながら、毎日の使用において、予め設定された水量を使うことも多いでしょうから、節水をしたい人は、504がおすすめとなります。

それぞれの規定の水量は共に4段階ですが、504は水が少なめに設定されていて、また、それぞれの標準使用量に至っては、504は92リットル、503は120リットルとかなり開きがあります。

それぞれの機種の設定水量を表にまとめたものです。

IAW-T504IAW-T503E
47L46L
34L38L
22L31L
13L21L
使用水量92l120l

IAW-T504とIAW-T503Eの価格の違い

IAW-T504とIAW-T503Eの価格の違いですが、価格差は約¥7,000で、IAW-T504の方が安い価格帯の店舗が多いです。

IAW-T504の最安価格(税込)は¥28,3001で、価格帯は¥28,300~¥49,9001

IAW-T503Eの最安価格(税込)は¥35,3932で、価格帯は¥35,393~¥49,9002です。

まとめ

どちらも、洗濯、脱水容量が5gでコンパクト、一人暮らしに最適な洗濯機です。よりコンパクトさを求めるのであれば504、すこしでも大きいものを必要としているのであれば503を選ぶといいでしょう。

error: Alert: Content selection is disabled!!