※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

PKV-BK3Kのバッテリー交換方法と費用!お得な方法は?

この記事は約4分で読めます。
specZoom pkvbk3k
PKV-BK3Kのバッテリー交換方法と費用!お得な方法は? 15

日立のスティッククリーナーPKV-BK3Kのバッテリー交換について説明します。

バッテリー交換する場合は日立のサービスセンターに連絡して、交換してもらいます。以下に連絡方法等、詳しく解説します。

 バッテリーは内蔵式なので自分で交換することができません。互換性のある電池なども販売されていないので、交換するには、日立のサービスセンターで交換してもらうしかないとお考え下さい。

交換費用などに関しても以下に詳しく説明します。

バッテリー交換が必要な場合

まず本当にバッテリーの交換が必要な場合かを今一度ご確認下さい。

まれに、電池の特性上、まだバッテリー容量は十分にも関わらず、力を発揮しないことがあります。

チェック点としては次の通り

  • フィルターが目詰りしていないか?
    フィルターが詰まっていると、パワーが落ちることがあります。その場合は、フィルターを掃除すると、フルパワーで使うことができます。
  • 極端に寒い所、厚い所で使ってないか?
    バッテリーの特性上、5度以下の寒い所、あるいは35度以上の暑い所で使用すると、運転時間が極端に短くなったり、そもそも動かなくなることがあります。
    その場合は15~25度ほどの場所にしばらく放置して、充電してみると、バッテリーが回復することがあります。

上記を確認しても、動力が弱くなっている場合は、バッテリーが弱くなっている可能性が高いので、サービスセンターに連絡して、バッテリー交換の手続きをしましょう。

PKV-BK3Kのバッテリー交換の流れ

PKV-BK3Kのバッテリーを交換する場合は、日立のスティッククリーナー相談窓口に連絡し、指示された場所に本体を送ります。

その後、数日で本体バッテリーの交換作業が行われ、ご自宅に新しいバッテリーが装着された本体が送り返されます。

支払いが行われないと、掃除機を受け取ることができませんので、ご注意下さい。

PKV-BK3Kのバッテリー交換連絡先

スティッククリーナーの相談窓口に連絡すると、送付先と送付方法の指示があります。

受付番号が必要になるので、勝手に本体を送りつけるようなことはやめましょう。

バッテリー交換を依頼する場合の連絡先は次のとおりです。

日立スティッククリーナー相談窓口

固定電話からの場合 > 0120-3121-68 (無料)
携帯電話からの場合 > 0570-0031068(有料)
FAX > 0570-0031-57(有料)

受付時間

平日    0900ー1800
日曜・祝日 0900-1700

交換日数

交換は早くて一日、遅くとも数日で行われます。交換後はサービスセンターから自動的にご自宅に送られてきます。

商品送付で2、3日、修理で2,3日、返送で2,3日、全工程で大体、一週間ほどかかります。

繁忙期にはもっと時間がかかることもあります。

バッテリー交換にかかる費用

 バッテリー交換の場合、交換費用は最低でも約1万5千円ほどかかります。

場合によっては、それ以上かかることもあります。それにさらに、配送費用も加算されるます。配送費用は配送先によって変わりますが、おおよそ数千円です。

全体の費用は2万円ほどと考えておけば間違いないでしょう。

本体を買い替えた方がお得?

バッテリー交換だけで、1万円以上もかかるのであれば、新品の購入をお考えの方もいるかも知れません。

同製品の購入をお考えの場合はこちら。新機種が登場したため、型落ちとして現在3万5千円まで金額が下がってきています。

新品購入の場合、送料が無料なので、つまりバッテリー交換費用にプラス1万円ほどで、新品を購入できることとなります。

一万円を出して新品が買えてしまうなら、そちらのほうがお得だと考える方もいるかも知れませんね。

販売店やタイミングによって金額も変化していますので、下記リンクから最安値を探してみて下さい。

せっかく買うなら、新しいモデルを購入したいという場合、PKV-BK3Kの後継機種はPKV-BK50Lとなっています。

吸引力などは大きな違いはないものの、細部でこまかい使い勝手は良くなっています。

しかしながら、金額はおおよそ7万円します。

error: Alert: Content selection is disabled!!